ボブ パーマ ウェーブ

結局どのパーマが良いかについての話

こんにちは、ANTIのRIKUSHIです。

パーマって昔から美容室のメニューに普通にあって、パーマをかけるとクルクルとする。くらいの話であんまり良く分かって無い人が多いんじゃないかなーと。

実はパーマをかけることで悩みが解決できたり、スタイリングが簡単になったり、もちろん可愛くもしくはカッコよくなったり、いろんなメリットがあるんです。

僕の働いているANTIはパーマが得意なサロンで、たくさんの美容師さんにパーマを教えに行ったり、新しいパーマのやり方を作ったり、最近は海外に普及活動をしていたりします。

そんな感じのサロンで働いているので、一般のお客様にももうちょいとパーマについて知ってもらって、パーマ好きな人が増えると良いなーということでブログを書いていきます。


ボブ パーマ ウェーブ
side hair

今回のテーマは『結局どのパーマが良いか?』という話です。

僕がお客様にオススメしているるのは『エアウェーブパーマ』です。他のパーマと何が違うのかというと、、、。

①ダメージが少ない

②手触りがパーマ特有のガシガシ感が無い

③家での再現性が高い

この辺りがざっくりエアウェーブの特徴です。


ボブ パーマ ウェーブ
natural hair

ちなみにエアウェーブでは専用の機械を使いますが、いままで体験した事無い感じの「えっ?これに入るんすか?」ばりの割と大きめの機械に入ります。

その機械によりダメージを少なくするためにクリープという作業を行います。この作業は『エアウェーブ』という名前の通り髪に優しい温度の『風』の力を使ってパーマをかけるためガシガシ感の無い心地いい柔らかさのパーマに仕上がります。

その時に風の力によって熱酸化(パーマを固定させる効果)+機械の後には薬液による固定をするので、家でスタイリングを再現させる事もふつうのパーマより簡単になります。

と、ここまで効果的な話になりましたがエアウェーブは髪の長い方も短い方(短いにも限界はありますよ)も柔らかく仕上がる質感が欧米人のクセっぽくて可愛い!というのが嬉しいポイントです。


ボブ パーマ ウェーブ
back hair

今回はオススメのエアウェーブの特徴をご紹介しましたが、パーマってとても奥が深くてちゃんとした基礎ができてないと難しい技術なんです。

だからエアウェーブでかければ上手くいくという物ではなくてきちんとしたパーマの知識がある美容師さんがこの機械を使うとさらに仕上がりが良くなるというものなので、パーマをかける時は信頼できる美容師さんにお願いして下さいね。

ボブ パーマ ウェーブ
front hair