Permanent Column

ダメージレスパーマへのこだわり
豊富な経験から一人一人の髪質を見極めた薬剤設定、オリジナルのパーマ理論とダメージケア理論で、最低限のダメージで扱いやすいパーマが特徴です。
『Life with permanent』生活と共にパーマがあることを目指しています。お客様のライフワークに合わせたお洒落なデザインと楽なスタイリングのやり方を考えます。
仕上がりに対してのこだわり
手触りが柔らかく、ガシガシしない仕上がりが他には無いポイントです。クセ毛っぽい自然な馴染みのあるパーマが好きな方にオススメです。

『パーマってどのくらい持つんですか?』に対する答え。

ショート パーマ ニュアンス 外ハネパーマ
short perm

『パーマってどのくらい持つんですか?』

これはとってもよく聞かれる質問です。

これには正直明確にお答えすることは正直難しいのが本音です、、、。

なぜなら、、、

1ヶ月で取れきってしまう方もいれば、1年くらい平気で残っている方もいる。

これはもちろんパーマの強さやデザインによっても変わるのですが、何より左右するのは『髪質』になります。

僕の場合は「これ以上のダメージは与えない」と「狙っているカールが出ている」を細かく確認しながらパーマのテストを行います。

それは当日のパーマのかかりにお客様によっての差ができるだけ生まれないように注意をしてかけるようにしたいからです。

それでも1ヶ月以内で取れてしまう方もいれば全然取れない方もいる。

ただしパーマが取れやすい方でもパーマは回数を重ねることで形状がどんどん記憶されていくので諦めないで下さい。こちらも合わせて読んでみて下さい。


ボブパーマ ボブウェーブ 外ハネパーマ
bob perm

ではここから質問の回答を

普通のパーマであればだいたい平均すると1ヶ月半くらいがパーマの持ちの目安になって来ます。

デジタルパーマやエアウェーブなどでかけた場合だと2ヶ月くらいが平均して持ってくれています。熱処理を行うぶん形状記憶されて持ちが良くなります!

それ以上持っている方はパーマに対して条件の良い髪質なのでよりパーマを楽しんでもらえると嬉しいですね!ただし強くかけすぎて残っている場合はダメージが強く出ていることもあるので注意です、、、。

逆に2,3週間で取れてしまった場合は美容師さんに相談してみると良いと思います。


ロングヘア ロングパーマ ウェーブパーマ
long perm

こんな方も結構多い、、、

『お店では可愛くしてもらえたのに、家だとできない、、、。』

パーマはスタイリングの仕方によっても大きく変わってくるので、パーマをかけた時はいつもと同じやり方ではなく、デザインに合わせた最適なスタイリング方法を教えてもらうことをオススメします!

↑正直これはかなり大切なポイント

美容師は髪質なんかを一番理解してデザインを考えるので、お客様に合ったスタイリングの仕方や使う商品もきっとオススメしてくれます。

乾かし方やワックスやムースのつけ方でも大きく変わるので家でもやり方をしっかり聞いて置くと良いですよ。

Text by RIKUSHI(ANTI omotesando)


Notice: Undefined property: stdClass::$subscribers in /home/users/0/main.jp-6205800bfa2a4594/web/wp-content/themes/dp-graphie/inc/scr/show_sns_icon.php on line 36

Calender

5月 2018
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
« 4月   6月 »
Return Top