男性パーマ メンズパーマ

2018年メンズのトレンドヘアはパーマになる。そしてもっとメンズのパーマが魅力的だという事に気づいて欲しい。

こんにちわantiのRIKUSHIです。

2018年もパーマに全力を注いで行こうと思っています。

今までの記事は女性のパーマにフォーカスを当てて書いていたものが多かったので、男性の記事は久しぶりなのですが、実は少しずつ男性のパーマが増えてきているんです!!

結構男性の方の悩みって共通している部分もあって、その解決にパーマが必須になっていることが多いのも理由の一つ!

例えば

1.ボリュームが出づらくなって来た。

トップに根元からパーマをかけると立ち上がりが出ます。

2.髪が直毛でサイドの毛が浮いてしまう。

パーマでカールをつける事で立ち上がりを抑えることができます。

3.どうしても初対面の印象が怖そうに見られてしまう。

パーマで柔らかい動きがあると優しい印象を与えてくれます。

という具合にパーマは男性にとってメリットが他にも沢山あるんです!!

しかもトレンドという意味で思い出して頂きたい!!

僕も毎週夢中になって見ていた国民的ドラマ『コウノドリ』でも

 

綾野剛さんもパーマです!!

コウノドリ先生はちょっと重め長めのマッシュスタイルなので少し淋しさとか何か深い思いを持った雰囲気を出しつつ、パーマスタイルで柔らかさとか、優しさをヘアスタイルにも表現してるんじゃないかと思っています。←勝手な考察です。

さらには

坂口健太郎さんもニュアンスパーマのかきあげスタイルです!!

白川先生はかき上げヘアにすることで爽やかでかつ緩いパーマで親近感を演出しているのでは無いかと→本当勝手に思ってるだけ

という感じで、メンズのパーマは男性の髪の毛に関する悩みを解決してくれたり、優しく親近感を生んでくれたりするので、今年は男性のパーマにも力を入れて行きたいと思っています!!


ということで

早速年末にかけたパーマをご紹介して行こうと思います。

まずはBefore

メンズパーマ 男性パーマ
Front
メンズパーマ 男性パーマ
Said
メンズパーマ 男性パーマ
back

毛先には前回かけたパーマがちょいと残っていますが、あとは伸びきってしまってモサモサの状態です。


ではまずカットからしていきます。

メンズパーマ 男性パーマ
Front

前髪はパーマで短くなることを想定して眉毛が隠れるくらいでマッシュラインでカット。

メンズパーマ 男性パーマ
said

耳周りは残すと野暮ったいのでスッキリとカット、ネープは長めに残して、サイドとのメリハリをつけます。

メンズパーマ 男性パーマ
Back

襟足は長めに残してウルフっぽく仕上げます。


次にここからパーマを巻きます。

メンズパーマ 男性パーマ
Front

トップにはしっかり立ち上がりがつくようにカール平巻きで巻いています。

男性パーマ メンズパーマ
Said

サイドはハチの部分はボリュームになりすぎないように斜め(リバース)に巻き収めています。

メンズパーマ 男性パーマ
Back

ロッドの色が違うとロッドの太さが変わります。狙っている動きに合わせてロッドの大きさを変えて巻いています。

その後、中間処理(パーマの状態をよりよくする作業)→中和(パーマの形状をしっかりと固定する作業)を行ってパーマは終了です。


男性パーマ メンズパーマ
Front
メンズパーマ 男性パーマ
Said
メンズパーマ 男性パーマ
Back

かなりオシャレに変化できたかと思います!!!

分かりやすく並べると、、、

メンズパーマ 男性パーマ
Said

モサっとから

メンズパーマ 男性パーマ
said

スッキリして

メンズパーマ 男性パーマ
Said

オシャレヘアに!!

今回はマッシュウルフベースですが、よりスッキリ感と動きを出すためにトップや耳周りはスッキリと切り爽やかさを。そこにパーマで無造作な動きを出してオシャレ感をアップさせてスタイルです。

メンズのパーマもいろんなデザインがあって、それぞれ与える印象も変わってくるので、今年は男性の方もいろんなパーマのデザインにチャレンジしてみてください!

text by… anti RIKUSHI