メンズパーマ 

大人オシャレへの第一歩はメンズパーマから始まる。〜2ブロックくせ毛風マッシュパーマ〜

パーマ好き美容師のRIKUSHIです。

メンズなら必ず一度は思いますよね。

『大人っぽくクールになりたい!!!』

童顔により29歳まで大学生(22)のお客様に同い年だと思われていた僕は20代の頃はいつも大人っぽさに憧れを抱きつつ背伸びばかりしていた。

いや背伸びばかりしていたのは身長の問題もあるのだが、、、。

そんな大人っぽさに憧れを持つメンズに向けたクールでオシャレでモテるであろうヘアスタイルをご紹介します。

もちろんキーポイントはパーマです!!解説を入れつつご紹介していきます。


ではまずはBefore

メンズパーマ 2ブロック
Before

えーっと、、、。

すでにイケメンですね。

完全ハーフ顏のイケメン。。

しかしストレートのマッシュスタイルなので、少し可愛らしさのある印象です。

今回のテーマは『大人クールなパーマスタイル』ですので、彼の素材を最大限に活かしつつ印象をチェンジしていきます。

デザインの狙いは

1.全体的に長さはある程度残してパーマで短く感じるようにする。

→長さを切りすぎてパーマをかけると爽やかになり過ぎてしまうので、クールさを残すためにある程度の長さを残す。

2.ハーフっぽい顔立ちなので、ある程度カールをしっかりと出して、より外国人のくせ毛っぽいパーマにします。

メンズパーマ 2ブロック
Before side

1.サイドから見た状態は2ブロックの刈り上げが伸びてきている

2.顔まわりが目にかかって来ているて、目にかかる。

この辺りが気になる所です。

2ブロック メンズパーマ
Before back

1.バックも刈り上げの部分が長くなっている

2.後ろは毛量が多いので重たい

ではこのポイント意識してをカットしていきます。


カット終わりの状態です。
メンズパーマ くせ毛風パーマ
Cut style

前髪は目にかからないくらいまでカットしました。

これでもパーマをかけると眉毛くらいの長さになるのでパーマをかける場合は長さに要注意です!

メンズパーマ 刈り上げ
Cut style side

2ブロックの刈り上げを整えつつ、前髪に繋がるようにサイドも少しだけ整えます。

メンズパーマ 刈り上げ
Cut style back

バックは伸びた刈り上げを整えつつ、重くなっていたので毛量を整えました。


ではいよいよパーマを巻いていきます。

今回パーマをかける髪の毛の状態は

ダメージ→カラーもしたことが無くほぼノーダメージなのでキューティクルがしっかりしている。

硬さ→ややハリのある毛質なのでややかかりずらい。

油分→ややドライ毛なので油分で薬が弾くことはない。

辺りのことを考えます。

ドライ毛なので油分で薬の浸透が悪くなるという事は無さそうだと判断する一方で

ダメージが無い+ハリがある=やや強めの薬が必要

という判断に至りました。薬の判断は強すぎると無駄なダメージになり、弱いとかからないので、一番慎重に行う部分です。

メンズパーマ くせ毛風
Perm

トップの部分は一番ボリュームが欲しい所なので、しっかり根元が立ち上がるようにロッドを巻きます。

メンズパーマ 大人めパーマ
Perm side

耳上の部分は逆巻きを入れてハネ感を出すことで、より動きのあるシルエットを作ります。

その他はスパイラル状(縦巻き)に巻く事でよりクセっぽい動きを出す事ができます。

メンズパーマ 
Perm back

バックは上の部分は頭の丸みを整える部分です。パーマで作れる丸みをイメージして巻いて行きます。

ネープに近い短い毛は刈り上げとの馴染みになる部分なので巻ける所まで細いロッドで巻いて、より自然に仕上がるようにします。


メンズパーマ
Mens perm

お流しが終わったスタイリング前の段階。しっかりかかっていますね。

朝早かったのでやや眠気が来ていたようです、、、早い時間からありがとう。


では仕上がりを

メンズパーマ くせ毛風パーマ
men`s perm

うん。クールだ。

メンズパーマ 
men`s perm

動きもハネ感もしっかり出てます。

メンズパーマ 
men`s perm side

2ブロックでスッキリ見せつつ、トップにはパーマで立ち上がりをつけたメリハリが大切なんです。

メンズパーマ
men`s perm back

バックは刈り上げとパーマの丸みが馴染むようにするのがこだわりポイントです!!


いかがでしたでしょうか??

『大人オシャレなくせ毛風パーマスタイル』にできあがりました!!

ちょっと大人なスタイルに憧れる男性はメンズパーマがオススメです!