Permanent Column

ダメージレスパーマへのこだわり
豊富な経験から一人一人の髪質を見極めた薬剤設定、オリジナルのパーマ理論とダメージケア理論で、最低限のダメージで扱いやすいパーマが特徴です。
『Life with permanent』生活と共にパーマがあることを目指しています。お客様のライフワークに合わせたお洒落なデザインと楽なスタイリングのやり方を考えます。
仕上がりに対してのこだわり
手触りが柔らかく、ガシガシしない仕上がりが他には無いポイントです。クセ毛っぽい自然な馴染みのあるパーマが好きな方にオススメです。

ニュアンスパーマって何??メリットとデメリットも紹介します。

こんにちわ。

パーマ好きな美容師のRIKUSHIです。

今回はニュアンスパーマについてです。

ニュアンスパーマとは

カールがしっかり入っていなくてパーマっぽいというより、やや自然な丸みが少しある程度の動きのパーマの事です。

あんまりパーマっぽいクルクルは好きでは無いけれど、『直毛で丸みが出にくいっていう方』や『髪に柔らかい動きを出したい』という方にオススメのパーマデザインになります。

イメージでいうと

ショートパーマ ショートヘア ニュアンスパーマ
short perm
ミディアムパーマ ワンカールパーマ
medium perm

このあたりのデザインはニュアンスパーマというくくりに入ると思います。

ニュアンスパーマ
nuance perm

このように柔らかい大きなカールを組み合わせて作られているのが特徴です。

いわゆるワンカール以内で作られているパーマですね。

ワンカールについて詳しく知りたい方はコチラ↓

まず何故ニュアンスのパーマを求めるお客様がいるのでしょうか??

☆ニュアンスパーマのメリット☆

  • パーマ感が主張されないので、パーマ初心者の方もトライしやすい
  • 後頭部や、トップなどのボリューム調整ができる
  • ゆるめのパーマなので比較的ダメージが少ない

このようにニュアンスパーマには沢山嬉しいポイントがあります。

 

しかし!!!!!!!!

 

 

どうしても克服が難しいデメリットがあるんです、、、。

  • なんといってもパーマが取れやすい!!!
  • パーマが出にくい毛質の方は乾かすとパーマが無くなる!!

この二つがニュアンスパーマの大きなデメリットです。

大きめのロッドでしかもゆるめにパーマをかけているので、パーマが残りやすい毛質の方は良いのですが、どうしても取れやすい方や出にくい方は普通にかけても無駄になってしまいます。


☆デメリットの対策☆

ということでせっかくのパーマが無駄にならないように僕はこのように対策を取っています。

1.イメージより少し強めにパーマをかけて、ニュアンスの雰囲気を作れるようにスタイリングの仕方を変化させる。

つまり通常パーマをかけた方は普通はしっかり出すスタイリング方法をレクチャーしますが、逆にパーマを上手にニュアンスに馴染ませる方法をレクチャーしています。

2.パーマが落ちて来た時にちょうど同じような雰囲気になるように狙ってパーマをかける。

その時にしたいデザインの方向とは少し違ってしまいますが、少し取れて来た時に狙いを決めつつ、現状はパーマを楽しめるデザインを提案する!

というように対策を取っています。


パーマって一度かけると、乾かし方とかスタイリング剤の付け方でいろいろなデザイン楽しめます。パーマが取れて来てもニュアンスの動きを楽しむ事ができます!

なのでいろんな角度からパーマデザインを生活の一部として楽しんでもらえるようにパーマの提案をすることを心がけています。


Notice: Undefined property: stdClass::$subscribers in /home/users/0/main.jp-6205800bfa2a4594/web/wp-content/themes/dp-graphie/inc/scr/show_sns_icon.php on line 36

Calender

5月 2018
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
« 4月   6月 »
Return Top