「MEDIUM」タグアーカイブ

ニュアンスパーマって何??メリットとデメリットも紹介します。

こんにちわ。

パーマ好きな美容師のRIKUSHIです。

今回はニュアンスパーマについてです。

ニュアンスパーマとは

カールがしっかり入っていなくてパーマっぽいというより、やや自然な丸みが少しある程度の動きのパーマの事です。

あんまりパーマっぽいクルクルは好きでは無いけれど、『直毛で丸みが出にくいっていう方』や『髪に柔らかい動きを出したい』という方にオススメのパーマデザインになります。

イメージでいうと

ショートパーマ ショートヘア ニュアンスパーマ
short perm
ミディアムパーマ ワンカールパーマ
medium perm

このあたりのデザインはニュアンスパーマというくくりに入ると思います。

ニュアンスパーマ
nuance perm

このように柔らかい大きなカールを組み合わせて作られているのが特徴です。

いわゆるワンカール以内で作られているパーマですね。

ワンカールについて詳しく知りたい方はコチラ↓

まず何故ニュアンスのパーマを求めるお客様がいるのでしょうか??

☆ニュアンスパーマのメリット☆

  • パーマ感が主張されないので、パーマ初心者の方もトライしやすい
  • 後頭部や、トップなどのボリューム調整ができる
  • ゆるめのパーマなので比較的ダメージが少ない

このようにニュアンスパーマには沢山嬉しいポイントがあります。

 

しかし!!!!!!!!

 

 

どうしても克服が難しいデメリットがあるんです、、、。

  • なんといってもパーマが取れやすい!!!
  • パーマが出にくい毛質の方は乾かすとパーマが無くなる!!

この二つがニュアンスパーマの大きなデメリットです。

大きめのロッドでしかもゆるめにパーマをかけているので、パーマが残りやすい毛質の方は良いのですが、どうしても取れやすい方や出にくい方は普通にかけても無駄になってしまいます。


☆デメリットの対策☆

ということでせっかくのパーマが無駄にならないように僕はこのように対策を取っています。

1.イメージより少し強めにパーマをかけて、ニュアンスの雰囲気を作れるようにスタイリングの仕方を変化させる。

つまり通常パーマをかけた方は普通はしっかり出すスタイリング方法をレクチャーしますが、逆にパーマを上手にニュアンスに馴染ませる方法をレクチャーしています。

2.パーマが落ちて来た時にちょうど同じような雰囲気になるように狙ってパーマをかける。

その時にしたいデザインの方向とは少し違ってしまいますが、少し取れて来た時に狙いを決めつつ、現状はパーマを楽しめるデザインを提案する!

というように対策を取っています。


パーマって一度かけると、乾かし方とかスタイリング剤の付け方でいろいろなデザイン楽しめます。パーマが取れて来てもニュアンスの動きを楽しむ事ができます!

なのでいろんな角度からパーマデザインを生活の一部として楽しんでもらえるようにパーマの提案をすることを心がけています。

大人女子に必要なのは『余裕』。こなれ感がたっぷりなヘアアレンジ

パーマ好き美容師のRIKUSHIです。

今回は自宅で自分で簡単にできるヘアアレンジをビューティーナビさんのコラムで書きました。

ミディアムアレンジ
medium arrange

個人的な感覚だと10代〜大学生くらいまではただただ、

『実は簡単だけど、難しそうで可愛らしく見える』

ヘアアレンジをやりたくなるんですよね。

逆に社会人になると大人っぽい余裕を見せたくなるので、

『難しくなさそうなのに、なんかオシャレに感じる』

ヘアアレンジがワンランク上の女に魅せるポイントになります。

『なんかオシャレに感じる』

↑これを表現する為にキーポイントとなるのが、

1.抜け感→スタイルの奥行き、毛束の立体感が大切。

2.こなれ感→「えっ?別に張り切ってなんてないよ。」という『余裕』を感じるルーズ感が大切。

つまりまとめると

『ルーズに見えるけど、奥行きと立体感があって張り切ってない』

が大人っぽくオシャレなアレンジに魅せるポイントになります!

という事で今回は

ミディアムヘアアレンジ
medium arrange

自分でできる!簡単♥大人おしゃれな抜け感ひとつ結びアレンジ【図解あり!】

ピンとシリコンゴムがあれば自分でできる簡単なアレンジなのですが、

美容室に行く程じゃないけれど、ただのひとつ結びじゃ出かけられない!でも難しい事はやりたくない、、、。

という方に

これひとつ覚えれば、女子会、お迎え、買いもの、デート、パーティーなどに使える万能アレンジです!!

ちなみにこの雰囲気って

パーマをかけてるとめっちゃやりやすい!!!

のでパーマかけるのオススメです。

ミディアムヘアアレンジ
medium arrange

 

 

 

 

お団子アレンジとフェチズムとパーマ

簡単お団子アレンジ
Hair arrange

こんにちわパーマ好き美容師のRIKUSHIです。

フェイスブックで思わず開いたら面白かったというコメントを残してくれた方が居て、ブログちゃんと書き始めて良かったなーと思っているこのごろです。

今回はAll Aboutさんで書かせて貰っているアレンジ記事を紹介いたします。

All AboutさんはWAKO先輩がメインライターとしてなのですが、記事はローテーションで僕も書かせて貰っています。

僕の紹介しているアレンジはある程度僕の中で決め事がありまして、、、

1.なるべく簡単なやり方を分かりやすく丁寧に書く。

2.パーマをかけている方がより簡単に可愛くなれるヘアアレンジ。※ベースでアイロンを巻くのももちろんOK!

この二つは必ず記事の要素の中に取り入れています。

アレンジの時パーマがかかってるとめちゃ楽なんですよ!!

とりあえずアイロン巻くのに時間かかるし、ボブとか後ろが巻きずらいし、ウェーブにアイロンするの腕が疲れる、、、、。

その点パーマは

巻く時間ゼロ!

アイロン使って腕が疲れる事無し!

なによりアイロンで巻くよりパーマの方が柔らかい質感になるのでナチュラルで今っぽくアレンジが仕上がる!

このアレンジ記事内でもアイロンを使ってますが、パーマヘアだとより楽に再現できます。

だいたい月に1記事くらいの感じでupしてますので、アレンジやってみたい!可愛くしたい!という方はAll Aboutさんで記事がupされたらブログで紹介しますので是非ご覧下さい!


では今回のアレンジは

『モテる髪型の定番!男心をくすぐるお団子アレンジ』です!

シースルーバングヘアアレンジ
Hair arrange

フロントはシースルーの前髪に柔らかくてカールにちょっと濡れた質感で今っぽく色っぽく。

おくれ毛にもアンニュイな動きを出してよりオシャレな仕上がりにしています。

モテお団子ヘアアレンジ
Hair arrange

バックはお団子はカジュアルにくしゅっとした仕上がりに、えりあしはタイトにしてうなじを綺麗に見せるスタイルです。

本当に男ってうなじ好きですよ。たぶん女性が思っている以上に男って綺麗な首に『ドキッ!』としてます!フェチですね。

当然!うなじを出すなら定番のお団子ヘア!!

いや当然と言い切りましたが、勝手に決めつけてるだけです。

でもお団子ってうなじが出ていて女性らしさがあるんだけど、活発で元気な雰囲気も出る。

男心にあるフェチズムを存分にキャッチできる髪型!

言ってしまえば最強モテヘアだと思う!!!!

ちなみに正確にはフェティシズムというらしい、、、。byウィキ

今回はそんな最強モテヘアのお団子アレンジの基本の作り方を紹介しつつ、、、さらに!!

・よりモテる要素を作るポイント

・作ったお団子を崩れにくくするポイント

なんかも盛り込みつつ記事にしていますので、是非ご覧になって下さい!

.

.

.

今冬やのに思いっきり夏服やん!!っていうこっちの事情を無視したツッコミは受け付けておりません。。。

その他のアレンジはコチラから見れます↓

今更聞けない基本中の基本〜今どき流行ヘアアレンジまで幅広いヘアアレンジを紹介しています。

あなたのパーマが失敗になってしまう理由をまとめました。パーマで失敗しない為に読んで欲しいブログ!

こんにちはパーマ好きの美容師のRIKUSHIです。

今回は過去にパーマで失敗した事のある方は『何がいけなかったのか?』を理解して今度は失敗にならないようにして貰いたい。

これからパーマをかけようと思っている方にはこれを読んで貰って失敗しないようにパーマをかけて『パーマ好き』になって貰いたい。

を考えて貰えるようにパーマが失敗になってしまう理由をまとめてみました。

ボブパーマ ボブウェーブ
bob perm

まずはこの『失敗』の定義について決めておきますね。

やってもらったパーマスタイルが似合うとか似合わないとかは美容師さんの好み(センス)が自分の問題なので、似合わないと感じてしまったのであれば、そもそも好みのデザインの感覚が違うので好みが合う美容師を探す事も大切です。

上手な美容師さんはお客様の雰囲気を見て似合う雰囲気を作りますが、それでもデザインへのこだわりの好みは出てくるものです。そのこだわりが合わないと感じたら思いきって担当を変えてみるのも良いと思います!

 

話を戻します。

ここでゆうパーマにおける『失敗』は明らかにオーダーと違うや、明らかに髪の状態が悪くなった!!という所で考えます。

『失敗された!』と感じる理由として

1.髪がチリチリになった。

2.パーマがすぐに落ちた

3.パーマがクルクルしすぎで明らかに強い

だいたいこの3つくらいの理由が多いかなと思います。『昔パーマを失敗された。』というお客様から聞いてきた理由の多くがコレでした。

では一つずつ理由を解説していきます。

 


1.髪がチリチリになった。

 

理由はふたつあります。

・髪の毛に対して薬液が強すぎた。

・そもそもパーマがかけれるような状態ではなかった。

です。

 

『髪の毛に対して薬剤が強すぎた。』

これは人それぞれ生まれもった毛質も違います。そしてこれまで行ってきたカラーやパーマなどによるダメージのレベルが違います。

これを美容師は経験を元に判断して薬液を選定するのですが、その見極めを間違ってしまい、無駄に強いダメージを負わせてしまっていることが良くあります。

 

次は、

『そもそもパーマをかけれるような状態では無かった。』

これもダメージと関係する部分でもあるのですが、縮毛矯正、ストレートパーマ、ブリーチのいずれかを行ったことのある髪の毛に対してはパーマ液は過剰に反応してしまう事が多いのです。

つまり毛先がチリチリになってしまう原因はパーマ液に耐えれる髪の毛では無かったという事ですね!!

 


2.パーマがすぐに落ちた。

 

これも大きくふたつの理由があります。

・そもそもパーマが弱かった。

・パーマがどうしてもすぐに落ちてしまう毛質である。

まず、

『そもそもパーマが弱かった。』

これに関しては狙いのデザインに対して巻き方が間違っている可能性があります。

パーマはロッドの太さや、一本に巻く毛の量によってパーマの強さが変わります。このロッドの太さや毛の量が適切でないとパーマが弱すぎたり強すぎたりします。

もしくは毛質に対して薬液の選定を間違えていた。

『髪がチリチリになった』の逆パターンです。今度は髪の毛に対して薬液が弱すぎたことが考えられます。

髪が強くてかかりにくい毛質なのに弱い薬を使ってしまい、パーマがちゃんとかかっていないという事が考えられます!!

このバランスがなかなか難しいのですが、パーマをかける上で理想としているのは、必要以上のダメージにならず、イメージのカールが表現できるギリギリの強さの薬液を使えるのがベストです。

パーマが上手くなるには、日々経験と研究を重ねるしか無くて、まだまだ難しい事や新たな発見がある時も多いんですよね。

ガンバロ、、、。

 

次です。

『パーマがどうしてもすぐに落ちてしまう毛質である。』

これは本当に一定数ある事例なのですが、パーマをかけた後、

『二日目にはもうパーマが無い!』

『一週間しか持たなかった!』

という毛質の方いらっしゃるんです。それでも繰り返しかければパーマが持つ毛質になる方も多くいます。

詳しくはコチラのブログに↓

本当に外国の方みたいな軟毛で直毛の方や、直毛ですんごくキューティクルが厚いみたいな方で本当にかからない方もまれにいらっしゃいます。。。

 


3.パーマがクリクリし過ぎてあきらかに強い

 

これは『髪がチリチリになった』のところと共通するところもありますが、主にふたつの理由があります。

・髪の毛に対しての薬液が強すぎた。

・使ったロッドが細すぎた。

といったところが理由だと思います。

 

『髪の毛に対しての薬液が強すぎた』

以外と美容師でも知らない人が多いのですが、薬液が強すぎるとダメージが強いだけではなく、カールも強く入りすぎてしまうんです!

厳密に言うと薬液が強ければ強いほどよりカールが『キュッ!』と引き締まるんです。

いきなり寒いところに行くと縮こまるみたいな感じですかね。

つまり予想以上にカールが引き締まりすぎてしまい、結果強くかかりすぎたように感じてしまうんです。

 

次です、

『使ったロッドが細すぎた』

これに関しては美容師のチョイスミスでしかありませんね。イメージよりも細いロッドで巻いてしまうと当然強くなりすぎます。

または一本のロッドに巻く毛の量でもパーマの強さは変わって来ます。

もしかしたら一本に巻く毛の量を少なくしてしまい、強くかかりすぎてしまった可能性もありますね!


ミディアムパーマ ワンカールパーマ
medium perm

ちょっと長くなってしまいましたが、いかがでしたでしょうか??

 

話をまとめます。

 

『失敗』をしないために大切なのは、

・髪の毛の診断をしっかりする

・適切な薬液を判断する

・デザインに合わせた巻き方をする

というのが大枠の大切な事だという事が分かって頂けたかと。

もうおわかりかと思います、、、。

 

つまり、、、

 

パーマが成功するかは担当の美容師の判断力とデザイン力がとっても大事なんです!失敗しない為にも信頼できる美容師さんにお願いしましょうね。それが一番大事です!

 


ここまでパーマの失敗の理由をお伝えして来ましたが、ただ一つだけお客様にお願いしたい事があります。

 

それは、、、

 

スタイリングのやり方はしっかり覚えて帰って貰いたい

です。

パーマがしっかりかかっていたとしてもスタイリングのやり方次第では可愛くスタイリングできない場合もあります!

特にドライすると伸びやすい毛質の方はスタイリングのやり方が重要です!!!

しっかりいろいろ考えている美容師はデザインや、お客様毛質や、ライフワークによって最善のスタイリングの仕方やスタイリング剤を選んでいます。

きっと担当した美容師さんオシャレを楽しんでもらいたいので丁寧に最善のやり方を提案してくれると思うので、ちょっと面倒でも家でやってみて下さい!

 

それだけで日々のスタイルの質がグッと上がると思います!

 

text by RIKUSHI

髪の毛伸ばし中の方にオススメ!パーマと合わせておしゃれな簡単アレンジ。

ボブアレンジ 簡単アレンジ 伸ばしかけアレンジ
bob arrange

antiのRIKUSHIです。

実は何年か前からall aboutという色んなHow toを紹介しているサイトでヘアアレンジをご紹介させて頂いています。

そこで書かせて頂いたアレンジの記事です。


女性の方は特に感じた事があると思います。

『髪伸ばしたいのに絶対途中で挫折しちゃう、、、。』

伸ばし中の時って肩の所でハネるし、

伸ばしたい時に限ってなかなか伸びてくれなくて大変なんですよね、、、。

そんな時に活躍してくれるのがヘアアレンジ&パーマ!!

中途半端な長さでも簡単にできるヘアアレンジをご紹介してます。

なるべく細かく手順を追って説明しているので、不器用でアレンジ苦手な方でもやりやすいアレンジだと思います。

パーマはかけるとベースのアイロンが要らないのでパーマ好きの方はよりオススメです。

どーにか髪を伸ばしたい!!

と思っている方はコチラを覚えて乗り切って下さい↓

毎日アイロンを巻くかパーマかけるか、、、どっちが髪の毛に優しいのか?

ミディアムパーマ ボブパーマ ウェーブパーマ
Medium perm

毎日アイロン巻くのが面倒くさくて、、、。

パーマをかけに来てくださるお客様の理由はだいたい楽にしたいからです。

そりゃそう思います。

僕が女性だったら朝巻く時間なんてまず無いです。

でもやっぱり毎朝頑張ってアイロン巻いてる女性って多いんですよね、、、。

とっても凄いと思います。

でもパーマをかけない理由を聞くと、一度パーマで失敗したとか、そもそもパーマやったこと無いとかあんまりパーマの魅力を知らない事が多いのは少し悲しい。

そんな方は一度チャレンジしに来て欲しいです。

とはいえやっぱりヘアアイロンでしか出せない巻き髪の感じってどうしてもあります。

例えばグルグルの縦巻きヘアとかはちょっとパーマじゃ難しいです、、、。

どうしてもパーマはナチュラルな動きになるので、あのボリューミーな盛りヘアは難しいのでアイロンでしか無理なんです。。

アイロンかパーマはやりたい雰囲気に合わせてチョイスするのも大切です!

ロングパーマ ウェーブパーマ ダメージレスパーマ
Long perm

ではここからが本題!

では結局パーマかけるのと毎日巻くのはどっちか良いのか?

比較して説明していきます。

1.スタイリング時間

圧倒的にパーマが楽です。朝は軽く濡らしてワックスつけてちょっと乾かして終わり。5分くらいで終わり。

2.ダメージ

これは毛質や状況によって変わります。アイロンを巻く温度が低いとか、月に数回しか巻かないならアイロンのがダメージは少ないです。コンスタントに150度以上で巻いてるならパーマをかけた方が髪に優しいと思います。

3.仕上がり

これは仕上がりの好みですね!

アイロン→カール感がしっかり出て華やかな印象になります。

パーマ→ナチュラルであくまで自然なクセっぽいカールになります。

4.キープ力

アイロン→雨降ったり湿度が高いと取れやすいですね。

パーマ→雨が降ってもキープできます!夕方落ちてきてもワックスなどを持ち歩いていれば簡単に復活できます。

ボブパーマ 外ハネパーマ ワンカールパーマ
Bob perm

まとめ

ダメージは日頃のスタイリングの仕方によって変わり、仕上がりは好みが分かれますね。スタイリングの楽さやキープ力はパーマの方が断然オススメです!!

外国人のクセっぽい動きが好きな方や、ナチュラルな動きが欲しい方はパーマの方が簡単に毎日なりたいイメージにできます。

是非参考にしてみて下さい。

Text by RIKUSHI (ANTI omotesando)

おくれ毛を可愛く見せる☆パーマスタイル×プチレイヤーで簡単おしゃれアレンジ!!

アレンジ ミディアム 簡単
medium arrange

アレンジしてみたけどなんか可愛くできない!!

Beauty Naviで記事をupしました。

長めの髪の毛の方は結んでおくれ毛を出そうとしても、やけにおくれ毛が長くなってしまってバランス取りずらかったり可愛くできなかったりします。

逆におくれ毛が可愛いバランスにあり、パーマで動きがあれば適当に結ぶだけでも可愛いのに、、、。

ということでおくれ毛をそもそも似合う長さにカットして、パーマをかければアイロン要らず、めちゃ簡単可愛いが実現します!

アレンジ好きの方や、普段髪を結ぶ方にオススメです!

簡単なアレンジの仕方も解説しているので是非。

ミディアム 簡単アレンジ
medium arrange