Permanent Column

ダメージレスパーマへのこだわり
豊富な経験から一人一人の髪質を見極めた薬剤設定、オリジナルのパーマ理論とダメージケア理論で、最低限のダメージで扱いやすいパーマが特徴です。
『Life with permanent』生活と共にパーマがあることを目指しています。お客様のライフワークに合わせたお洒落なデザインと楽なスタイリングのやり方を考えます。
仕上がりに対してのこだわり
手触りが柔らかく、ガシガシしない仕上がりが他には無いポイントです。クセ毛っぽい自然な馴染みのあるパーマが好きな方にオススメです。

毎日アイロンを巻くかパーマかけるか、、、どっちが髪の毛に優しいのか?

ミディアムパーマ ボブパーマ ウェーブパーマ
Medium perm

毎日アイロン巻くのが面倒くさくて、、、。

パーマをかけに来てくださるお客様の理由はだいたい楽にしたいからです。

そりゃそう思います。

僕が女性だったら朝巻く時間なんてまず無いです。

でもやっぱり毎朝頑張ってアイロン巻いてる女性って多いんですよね、、、。

とっても凄いと思います。

でもパーマをかけない理由を聞くと、一度パーマで失敗したとか、そもそもパーマやったこと無いとかあんまりパーマの魅力を知らない事が多いのは少し悲しい。

そんな方は一度チャレンジしに来て欲しいです。

とはいえやっぱりヘアアイロンでしか出せない巻き髪の感じってどうしてもあります。

例えばグルグルの縦巻きヘアとかはちょっとパーマじゃ難しいです、、、。

どうしてもパーマはナチュラルな動きになるので、あのボリューミーな盛りヘアは難しいのでアイロンでしか無理なんです。。

アイロンかパーマはやりたい雰囲気に合わせてチョイスするのも大切です!

ロングパーマ ウェーブパーマ ダメージレスパーマ
Long perm

ではここからが本題!

では結局パーマかけるのと毎日巻くのはどっちか良いのか?

比較して説明していきます。

1.スタイリング時間

圧倒的にパーマが楽です。朝は軽く濡らしてワックスつけてちょっと乾かして終わり。5分くらいで終わり。

2.ダメージ

これは毛質や状況によって変わります。アイロンを巻く温度が低いとか、月に数回しか巻かないならアイロンのがダメージは少ないです。コンスタントに150度以上で巻いてるならパーマをかけた方が髪に優しいと思います。

3.仕上がり

これは仕上がりの好みですね!

アイロン→カール感がしっかり出て華やかな印象になります。

パーマ→ナチュラルであくまで自然なクセっぽいカールになります。

4.キープ力

アイロン→雨降ったり湿度が高いと取れやすいですね。

パーマ→雨が降ってもキープできます!夕方落ちてきてもワックスなどを持ち歩いていれば簡単に復活できます。

ボブパーマ 外ハネパーマ ワンカールパーマ
Bob perm

まとめ

ダメージは日頃のスタイリングの仕方によって変わり、仕上がりは好みが分かれますね。スタイリングの楽さやキープ力はパーマの方が断然オススメです!!

外国人のクセっぽい動きが好きな方や、ナチュラルな動きが欲しい方はパーマの方が簡単に毎日なりたいイメージにできます。

是非参考にしてみて下さい。

Text by RIKUSHI (ANTI omotesando)


Notice: Undefined property: stdClass::$subscribers in /home/users/0/main.jp-6205800bfa2a4594/web/wp-content/themes/dp-graphie/inc/scr/show_sns_icon.php on line 36

Calender

9月 2018
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
« 8月   10月 »
Return Top