Perm hair style

ダメージレスパーマへのこだわり
豊富な経験から一人一人の髪質を見極めた薬剤設定、オリジナルのパーマ理論とダメージケア理論で、最低限のダメージで扱いやすいパーマが特徴です。
『Life with permanent』生活と共にパーマがあることを目指しています。お客様のライフワークに合わせたお洒落なデザインと楽なスタイリングのやり方を考えます。
仕上がりに対してのこだわり
手触りが柔らかく、ガシガシしない仕上がりが他には無いポイントです。クセ毛っぽい自然な馴染みのあるパーマが好きな方にオススメです。

無造作ミディアムウェーブ☆一人一人に合わせてかける!パーマ失敗しない為のスタイル解説 

ミディアム ウェーブ パーマ

こんにちわRIKUSHIです。

今回のパーマはセミロングからミディアムまでバッサリカットしてパーマをかけます。

いつもパーマをかけに来てくれるパーマ好きのお客様です!!

☆今回のオーダー☆

1.長めのスタイルに飽きて来たのでスッキリと短くしたい。

2.自分でアイロンとかは難しくてできないので、肩下まで切ってもスタイリングしやすいようにパーマをかけたい。

3.ふんわりとした動きのあるパーマが良い

以上のことを踏まえて、カットとパーマを施術して行きます。

※最初のカウンセリングからライフワークと似合わせを考える事を大切にしています。日々の生活の中で『パーマをかけて楽になった!良かった!』と思ってもらえることと『パーマ可愛い!オシャレ!』と思ってもらえることにこだわりを持っています。

そう思ってもらえるためにも、最初のカウンセリングはしっかりとさせて頂きます!!


という具合で、ではまずは

Before

パーマ Before

セミロングまで伸びたスタイル。半年前にパーマをかけていますが、ほんのりパーマの雰囲気が残っているくらいです。

※一度パーマをかけてしばらくすると、自然とパーマが落ちて取れてます。しかしその後ゆるいパーマの後が残る方はパーマとの相性が良い毛質です。


ここから気分を変えて短くしたいので、レングスをカットして行きます。

ミディアムローレイヤー

セミロング→ミディアムにパーマをかけた後動きが出やすいようにローレイヤーにカット。

少しレイヤーを仕込んでおくことと、ストロークカットで毛束を作っておくことで、パーマをかけた時に動きやすくなります。


ではここからパーマに入って行きます。

今回のお客様の髪の毛の状態。

☆施術履歴

・前回もエアウェーブでパーマ。

・定期的にファッションカラーをしている。

・ブリーチや縮毛強制の履歴は無し。

つまり特にパーマをかけることに危険が伴う履歴はありません。

☆ダメージレベル

・前回もパーマをかけていて、定期的にファッションカラーを繰り返しているのである程度のダメージがある。

・毛先は20センチくらいカットしたので毛先だけダメージが強いわけでは無い。

つまり全体的にややダメージがある状態。パーマをかけて、扱いずらくなるほどのダメージは無いです。

☆髪質

・髪の毛はやや細めだが、芯は強くてややハリがある。

・やや乾燥毛なので薬液の浸透はしやすい。

・クセはほぼ無いが、前回のパーマがほんのり残っている。

ややハリがあるので、少しだけ強めの薬剤が必要。しかし薬剤の反応は早そうなので短い時間でテストが必要と判断。

 

以上『施術履歴』『ダメージレベル』『髪質』を総合的に判断して薬剤は決定します。

今回は10段階で6レベルくらいの薬剤でパーマをかけます。

ロッドの構成です↓

ミディアムパーマ

・アンダーは平巻きでアウトラインにボリュームを出します。

・残りはフォワードとリバースの回転をミックスさせる事で、無造作に動きのあるパーマを狙っています。

巻き方のポイントです↓

ミディアムパーマ

・同じリバース回転でも、短いロッドでボリュームを出す部分と、長いロッドでうねりを出す部分を作る事でより動きのあるパーマを狙っています。

放置後のテスト↓

ミディアムパーマ

場所によって髪の強さやダメージレベルが違うと、パーマのかかりにも差が生まれます。必ず数カ所テストを行い、パーマのかかりにムラが出ていないかを確認します。

今回はネープは2回転、表面は3回転のパーマにしているので、狙った形状が出ているかをしっかりと見極めます。

※放置7分でここまでかかっているので、最初の予想通り薬剤の反応は早く進んでいます。また、なかなかパーマがかからないからといって無駄に強い薬に変えてもダメージが強くなる。どれだけ置いてもかからない薬で時間を置いても意味が無いので、その判断は美容師の経験が重要になって来ます。

そしてパーマがかかれば、その後エアウェーブでパーマをより良い状態にします。

詳しくはコチラ↓


という事で洗い終わりです。

ミディアムパーマ

ミディアムパーマ

パーマは濡れている状態の時がしっかりと出るので、濡れている段階でこのくらいしっかりと出ていれば家でのスタイリングもやりやすいです。


ではいよいよ仕上がりになりますが、

と、その前に一度今回のオーダーについて確認してみます。

☆今回のオーダー☆

1.長めのスタイルに飽きて来たのでスッキリと短くしたい。

2.自分でアイロンとかは難しくてできないので、肩下まで切ってもスタイリングしやすいようにパーマをかけたい。

3.ふんわりとした動きのあるパーマが良い

ですね。ではいかがでしょう

before↓

パーマ Before

after↓

ミディアムパーマ

1.長めのスタイルに飽きて来たのでスッキリと短くしたい。

セミロングの長さからバッサリカットしたのでスッキリ感は出たのでは無いでしょうか?

2.自分でアイロンとかは難しくてできないので、肩下まで切ってもスタイリングしやすいようにパーマをかけたい。

自分でスタイリングもしやすいくらいでちょうど良いパーマがかかっています。さらにハネやすい肩ラインですが、パーマがある事で楽にスタイリングをすることができます。

3.ふんわりとした動きのあるパーマが良い

パーマの巻き方をミックスさせてかけることで、表面からふんわりと無造作なウェーブがついています。

ミディアムウェーブパーマ

いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介したスタイルは

・伸ばしたいけどどうしても肩ラインで扱いずらくて諦めてしまう。

・自分でアイロンを巻くのは苦手だけどふんわりとしたボリュームが欲しい。

・どうしても外ハネしてまとまりずらいので、パーマで馴染ませたい。

そんな悩みをお持ちの方に是非オススメのパーマスタイルです!!

家でのスタイリングの仕方が分からない方や初めてパーマで扱い方が分からない方も多いと思います。

自分でスタイリングできるように詳しくレクチャーしますのでご安心下さい♪

 


Notice: Undefined property: stdClass::$subscribers in /home/users/0/main.jp-6205800bfa2a4594/web/wp-content/themes/dp-graphie/inc/scr/show_sns_icon.php on line 36
URL
TBURL

Calender

11月 2018
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
« 10月   12月 »
Return Top