パーマの施術事例


ダメージレスパーマへのこだわり

豊富な経験から一人一人の髪質を見極めた薬剤設定、オリジナルのパーマ理論とダメージケア理論で、最低限のダメージで扱いやすいパーマが特徴です。


『Life with permanent』生活と共にパーマがあることを目指しています。お客様のライフワークに合わせたお洒落なデザインと楽なスタイリングのやり方を考えます。

仕上がりに対してのこだわり

手触りが柔らかく、ガシガシしない仕上がりが他には無いポイントです。クセ毛っぽい自然な馴染みのあるパーマが好きな方にオススメです。




【伸ばしたいけど途中で諦めてしまう。】レングス別伸ばしかけにオススメのパーマ5選

【伸ばしたいけど途中で諦めてしまう。】レングス別伸ばしかけにオススメのパーマ5選

こんにちわ!

パーマを初めてかけたい方やパーマが上手くいかなかった事がある方にパーマの良さを伝えたい。

パーマをかける事で朝が楽にそして簡単にオシャレにしたい。

そんな気持ちで日々技術を磨いているパーマ好きな美容師RIKIUSHI(@RikushiEto)です♪

パーマの正しい知識を伝えるために書いてます!





【伸ばしたいけど途中で諦めてしまう。】

 

女性の永遠の悩みなのでは無いでしょうか、、、。

僕も多くのお客様を担当させて頂いていて途中で挫折をしてしまう方はどれほど多いかを見ています。

 

伸ばしている途中ぜ絶対に襲ってくる『切りたい欲』

を上手く乗り越えて自分が求めている長さまで伸ばしきったかたもたくさん見て来ました。

 

僕の場合は他の美容師さんよりちょっと伸ばしたいハードルを超えやすくする事ができるんですよね。

 

パーマの力を借りて『切りたい欲』をごまかす!!

 

僕はパーマが特に専門分野なので、ここに行き着きます。

 

女性が伸ばしている途中で切りたくなる理由は

  1. スタイリングがやりずらくなってくる
  2. 長さが伸びると暑くなってくる
  3. いつもより長いとうっとおしい
  4. 飽きた!!!!!!!!!!!!!!!!

 

って感じですよね。

  1. スタイリングがやりずらくなってくる→パーマかければ解決☆
  2. 長さが伸びると暑くなってくる→これは結ぶとかするしかない
  3. いつもより長いとうっとおしい→これも結ぶかピンで止めるしかない
  4. 飽きた!!!!!!!!!!!!!!!!→パーマかければ解決☆

 

というように伸ばしている途中で挫折してしまう主な理由の半分は

パーマをかけると解決できるって事なんです!!

 

という事で今回は『切りたい欲』を乗り越えて伸ばしていきやすいパーマを

いくつかご紹介していきますね。

 

肩でハネる長さでいつも挫折する方に向けたパーマ

 

肩でハネる長さは伸ばして行く過程で最難関とも言えるレングスですね。

ここで挫折する方は本当に多い。

 

真っ直ぐだと絶対ハネるし、かといってアイロンで巻くのも難しい長さ何ですよね、、、。

という事でパーマをかけてこの悩みを乗り越えられるようにしてみます。

 

BEFORE

パーマ前

肩にちょうどつくレングス

これくらいの長さが一番肩についてハネやすい長さです。

 

パーマのポイント

伸ばしかけパーマ

  • ネープはハネてもデザインになるように逆巻きを使って外ハネに
  • 表面からゆるいウェーブと巻き方をミックスする事で無造作に仕上げる

AFTER

パーマウェット

 

濡れている状態でもこのように無造作にしっかりとウェーブが出ています。

これくらいの状態ができていると、スタイリングも簡単に決まりやすくなります。

 

伸ばしかけパーマ

外ハネになっても違和感が無いですよね。

むしろちょっとハネるくらいの方が抜け感が出て今っぽく仕上がります。

外ハネウェーブ

 

ちょうど肩でハネるレングスの方にオススメの外ハネミックスのデザインでした。

 

ここからもう少し伸びて鎖骨の下くらいになると収まりやすくなるので、

一番伸ばしずらい時期をパーマで乗り切れるとグッと伸ばしやすくなりますよ!

 

前髪を伸ばしたいけど目にかかる長さになると挫折する方に向けたパーマ

 

最近は前髪が長めのスタイルも大人っぽくオシャレに決まるので

人気が高くなって来ています。

 

しかし、、、

 

『前髪を長く伸ばしたいけどうっとおしくなると自分で切ってしまう、、、。』

って方はすっごく多いんじゃ無いでしょうか??

 

そこで前髪にパーマをかける事で動きを出して伸ばしやすくしたスタイルです。

 

BEFORE

パーマ前

 

ちょうど目にかかって邪魔になってしまう長さに前髪が伸びています。

 

パーマのポイント

前髪パーマ

 

前髪は流しやすいように毛先にカールをつけつつ、

ふんわりと立ち上がるようにパーマをかけています。

 

AFTER

伸ばしかけパーマ

 

毛先に毛流れを作る事で分けやすく伸ばしやすい状態を作っています。

 

前髪パーマ

ショートヘアからボブまで伸ばしたい方に向けたパーマ

 

ショートヘアは一度やるとその楽さからなかなか伸ばせなくなるんですよね。

そんな方もパーマをかけてボブまで伸ばしやすくしてみました。

 

BEFORE

伸ばしかけショート

 

ちょうどショートからボブに向かって伸ばしている途中の長さです。

中途半端なレングスでスタイルが決まりにくいのでパーマをかけて伸ばしやすくします。

 

パーマのポイント

ショートパーマ

 

表面にはウェーブを作りスタイリングした時に動きが出やすくしています。

 

ショートボブパーマ

 

バックは丸みを作って、後頭部のシルエットが綺麗になるようにパーマをかけます。

 

AFTER

ショートボブパーマ

 

襟足をスッキリとさせて、後頭部に丸みをつけてシルエットにメリハリをつけています。

 

伸ばしかけパーマ

前髪と表面はウェーブのパーマをかける事で

スタイリング材をもみ込むだけでもデザインがオシャレに仕上がるパーマスタイルです。

 

ボブに飽きて来たのでこれから伸ばそうかなと思う方に向けたパーマ

 

長い間ショートやボブにしていると、

『そろそろ伸ばしてみようかな?』

なんて時期が必ずやって来ます。

 

でもボブレングスってちょっと伸びて来ただけで

収まりやバランスが悪くなって上手く決まらなくなって来てしまうんですよね。

 

そんな方にオススメのこれから伸ばしていきたい時にオススメのボブパーマです。

 

BEFORE

伸ばしかけボブ

 

顎下レングスのこれより長くなると扱いずらくなるボブレングスです。

パーマをかける事でこの長さからストレス無く伸ばせるようにしていきます。

 

パーマのポイント

ボブパーマ

 

外ハネをミックスしつつ、表面にはウェーブを入れる事で

そのまま伸ばしていってもスタイルが崩れにくいようにデザインしています。

 

伸ばし中パーマ

 

前髪にも動きを出して、より立体的なパーマに仕上げていきましょう。

 

AFTER

伸ばしかけボブパーマ

 

ネープは外ハネにして、全体にはウェーブを作っています。

そうする事で動きにメリハリを出してここから伸ばしやすい状態にしたデザインですね。

 

せっかく伸びて来たのに飽きて来てしまった方に向けたパーマ

 

ありますよね!!

せっかく頑張って伸ばして来たのに

 

『どうしても切ってしまいたい!!!!!!』

って思ってしまうタイミンングが、、、。

 

そんな挫けてしまいそうな気持ちもパーマをかけて誤魔化してしまいましょう!!

 

BEFORE

伸ばしかけパーマ

ハネやすい長さも乗り越えて来た鎖骨ラインのミディアムレングスです。

 

いろんな難関を乗り越えてここまで伸ばして来たのとしても、

これくらいのレングスで最後の難関にブチ当るのです

それが、、、

 

『飽きたーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!』

 

ってやつですね。

特にカラーをしていない黒髪の方や、

ずっとショートやボブで遊びのあるスタイルをして来た方は

あまり変化を出せないストレートのミディアムスタイルは

すっごく飽きて来てしまうんですよね。

 

そこで切ってしまうのはどーにももったいない、、、。

なんとか気持ちを落ち着けるためにオススメのパーマスタイルです!

 

パーマのポイント

伸ばしかけウェーブ

 

リバースやフォワードをミックスして巻く事でこちらもワックスを付けた時に

自然に立体感が出るようにパーマをかけています。

 

ミディアムウェーブパーマ

 

表面から大きくしっかりとウェーブを出すようにパーマを巻いています。

 

下ろしている時も良いですが、しっかりとウェーブでかけておく事で

結んだ時にも動きが出やすくなっています。

 

AFTER

ミディアムウェーブ

 

だいぶ雰囲気が変わりますね。

 

こうやって長さを変えなくても雰囲気をパーマで変えて行く事で

途中で挫折せずに伸ばしていけると思います。

 

伸ばしかけウェーブ

 

大きくしっかりとしたウェーブを作っているスタイルなので、

朝も軽く濡らせばパーマが戻りやすくてスタイリングも自分で簡単にできる髪型です。

 

伸ばしかけにパーマをかけるとデメリットもある。

 

ここまで書いて来たように伸ばしていきたい時にパーマはかなり役立ってくれると思います。

 

ただし、パーマを繰り返しかけていくと当然少しずつ乾燥が強くなってきます。

つまり毛先のパサつきがどうしても長くなるにつれて出てきてしまうんですよね。

なので伸びてきた時には毛先を少し切って整える事が必要になります。

 

カラーやパーマなど何もせずに伸ばすのが正直一番早いし、伸びた時の状態が良いです。

その間何もせずに伸ばし続けられる人も多く無いでしょう。

 

そういう方にはパーマをかけて変化を付けたり、扱いやすくしながら伸ばしていく事で

挫折せずに伸ばしていける可能性が高まりますよ!!

関連記事

ママさんにはパーマが必須!巻く時間が要らない簡単パーマヘア

【スグ分かる!】最旬トレンド外ハネパーマ〜外ハネボブ、ミディアム〜

パーマで楽に伸ばしたい方のご予約・ご相談はコチラ

パーマで過去に失敗した事があり、かけたいけど不安があるという方

パーマが初めてでよく分からないので、相談して決めたい。

そんな方でもお気軽にご相談からも可能です!

質問なども受け付けてますので是非お問い合わせ下さい。

RIKUSHIにご予約・ご相談はコチラ


Notice: Undefined property: stdClass::$subscribers in /home/users/0/main.jp-6205800bfa2a4594/web/wp-content/themes/dp-graphie/inc/scr/show_sns_icon.php on line 36
URL
TBURL
Return Top