ボブパーマ


ダメージレスパーマへのこだわり

豊富な経験から一人一人の髪質を見極めた薬剤設定、オリジナルのパーマ理論とダメージケア理論で、最低限のダメージで扱いやすいパーマが特徴です。


『Life with permanent』生活と共にパーマがあることを目指しています。お客様のライフワークに合わせたお洒落なデザインと楽なスタイリングのやり方を考えます。

仕上がりに対してのこだわり

手触りが柔らかく、ガシガシしない仕上がりが他には無いポイントです。クセ毛っぽい自然な馴染みのあるパーマが好きな方にオススメです。




【メガネ女子必見!】必ずメガネに似合うパーマを解説

【メガネ女子必見!】必ずメガネに似合うパーマを解説

こんにちわ!

パーマを初めてかけたい方やパーマが上手くいかなかった事がある方にパーマの良さを実感してもらう。

パーマをかける事でオシャレになり、そして生活が楽になること、

そして何よりパーマを好きになってもらえるように日々技術を磨いている美容師

RIKIUSHI(@RikushiEto)です♪

パーマの正しい知識を伝えるために書いてます!

はじめにRIKUSHIって誰?パーマに対しての熱き思いなど。

パーマの事を詳しく知りたいかたはまずコチラ

これを読めば本当のパーマが分かる!パーマをかける前に読むべき10記事まとめ


 

最近メガネをかけている女性が増えて来ている気がします。

Instagramでも

メガネ女子

【メガネ】で#検索すると18万件もメガネ女子の投稿があります。

女性もファッションの一部としてメガネを楽しむ方が増えて来てるって事ですね。

という事で今回は

【メガネに似合うパーマスタイル】

をご紹介したいと思います!!

 

眼鏡×パーマといえば、、、

  • くるくるパーマ
  • ボブ
  • 無造作

 

というのが僕の勝手すぎるイメージです!!

勝手ですが、美容師はイメージ大切ですのでそのまま書き進めて行きたいと思います。





まずはBEFORE

 

パーマ前

しっかりめの髪質で前回かけたパーマがやんわり毛先に残っています。

 

そしてお客様の要望としては

  • しっかりめにくるくるパーマにして欲しい
  • ただし膨らみやすい髪質なので爆発した感じはしたく無い

 

つまりしっかりくるくるにはしたいが、

やりすぎてオシャレじゃなくなるのは嫌という事でしょう。。。

 


ではパーマをかけていきます。

 

お客様の髪の特徴は、、、

  • 根元と毛先でダメージレベルが違う
  • 元の髪質はしっかりしているのでパーマがかかりにくい
  • カラーはしていないのでカラーダメージは無い

 

パーマ前の状態

元々はかかりにくい髪質なのでしっかりかけないとだけれど

 

毛先にはすでにダメージがあるのでそこは配慮してかけていく必要がありそうですね。

 

実際にどのように対処していくかと言うと

 

  • 毛先にはダメージケアのトリートメント
  • 根元には先に強めの薬を塗布する
  • クッションを使い毛先だけ強くなり過ぎないようにする

 

これらが主に行った対処方法です。

 

そしてパーマの構成は↓

くるくるパーマ

こんな感じですね。

抑えておきたいポイントは

  1. 表面は細めのロッドでくるくるパーマ
  2. 巻き方をミックスする事でセットしやすい仕上がりを狙う
  3. 耳下はボブのシルエットを綺麗にするための巻き方

 

使用する薬剤は根元と毛先で使い分けをしています。

結局は薬剤の選択を間違えればどれだけ頑張って巻いてもパーマは成功しません。

 

一番慎重に行うのが、薬剤選択と反応を確認するテストと言う事です。


仕上がりはこんな感じで

 

ボブウェーブパーマ

全体的に圴一にキレイにかかってくれたのではないでしょうか?

さぁ忘れているかもしれませんが今回のテーマは、

 

【メガネに似合うパーマスタイル】です!!

 

そして僕が勝手に似合うと定義したポイントは

  • くるくるパーマ
  • ボブ
  • 無造作

でしたね。いかがでしょうか??

 

メガネ女子パーマ

メガネとの相性なかなか良いんじゃ無いでしょうか?

オシャレ度がグッと上がった感じしますよね?

前髪もふんわりボリュームが出ていて良い!!

 

そしてお客様の要望は↓

  • しっかりめにくるくるパーマにして欲しい
  • ただし膨らみやすい髪質なので爆発した感じにはしたく無い

 

しっかりくるくるパーマだけど良い感じのオシャレっぷり出てますよね?

 


使用したスタイリング剤&セット方法

ワックス ニゼルジェリーS

 

今回はコチラのワックスを使用しています。

しっかりと潤いをキープしつつ動きを出してくれるワックスです。

 

乾燥してきやすいパーマスタイルも、夜までスタイルをキープしてくれるので使いやすくてパーマとの相性も良い万能ワックス。

DEMIオイル ヘアオイル ウェットヘア

 

そしてこちらはボディオイルとしても使えるオイルなのですが、

個人的にはパーマの仕上げの質感をとてつもなく良い感じに仕上げてくれるオイルです。

 

パーマの動きを残しつつキレイな細かい束感とツヤを出してくれる優れものですね!

 

☆ご自宅での朝のスタイリングの方法

  1. まずは全体を軽く濡らして(約3割程)寝癖を取りつつパーマを戻す
  2. 乾いたタオルで揉み込んで余分な水分を取る
  3. jelly Sとエクストラオイルを半分ずつくらい混ぜて髪の毛全体に揉み込む
  4. 襟足やもみあげにもしっかりつける
  5. 前髪は手に残ったワックスを揉み込む
  6. あとは自然乾燥させればOK!!

 

というようにドライヤーを使わずにできる時短スタイリングなので、朝時間が無いという方にも是非オススメです!


いかがでしたでしょうか?

 

ちなみに今回のスタイルはこんな方にオススメです!

  • メガネ好きの女子
  • くるくるだけどオシャレにしたい
  • レングスを変えずに気分を変えたい
  • 楽にスタイリングをしたい
  • 直毛でパーマがかかりにくい
  • ペタンとしてボリュームが出ない
  • パーマ取れやすい

 

そんな方は是非RIKUSHIまでご予約下さい!

 

ではまた!


パーマの事について詳しく知りたい方はまずコレ読んで貰えれば分かりやすいです。

これを読めば本当のパーマが分かる!パーマをかける前に読むべき10記事まとめ

ご予約ご希望の方はコチラから

WEBから直接予約

RIKUSHIにご予約・ご相談はコチラ

URL
TBURL
Return Top