ショートパーマ


ダメージレスパーマへのこだわり

豊富な経験から一人一人の髪質を見極めた薬剤設定、オリジナルのパーマ理論とダメージケア理論で、最低限のダメージで扱いやすいパーマが特徴です。


『Life with permanent』生活と共にパーマがあることを目指しています。お客様のライフワークに合わせたお洒落なデザインと楽なスタイリングのやり方を考えます。

仕上がりに対してのこだわり

手触りが柔らかく、ガシガシしない仕上がりが他には無いポイントです。クセ毛っぽい自然な馴染みのあるパーマが好きな方にオススメです。




シルエットを綺麗にコントロールするショートヘアのパーマ

シルエットを綺麗にコントロールするショートヘアのパーマ
こんにちわ!

パーマを初めてかけたい方やパーマが上手くいかなかった事がある方にパーマの良さを実感してもらう。 パーマをかける事でオシャレになり、そして生活が楽になること、 そして何よりパーマを好きになってもらえるように日々技術を磨いている美容師 RIKIUSHI(@RikushiEto)です♪




中国に出張に行ってました。

僕は中国の煙台という都市に出張に行って来ました。 こちらの都市にある大きな美容室にパーマを教えて来た時のスタイルです。 詳しくはコチラ↓
中国の煙台という所にパーマ講習をさせて貰いに来ました。煙台ってどんなとこ?
海沿いの綺麗な街でしたよ

 ショートヘアのゆるふわパーマ

今回来てくれたモデルさんショートヘアがそのまま伸びた感じですね。 割とナチュラルに髪が伸びてきて邪魔になって来ているのでスッキリとショートに戻します。 ショートヘアならではのシルエットが綺麗なパーマスタイルを提案します。

モデルさんのBefore

パーマ前 前髪も伸びきっている状態で、全体的に野暮ったくなってしまってますね。 パーマ前 後ろもバランスが崩れて来てしまっているので、バランスを整えてパーマをかけていきます。 今回のモデルさんの髪の状態とポイント
  • 10レベルくらいのカラーをしているので割とダメージある
  • 分け目がペタンとしてしまう
  • ボリュームが出にくい
  • 絶壁で後頭部に丸みがつきずらい
これらが抑えておくべきポイントですね! 今回モデルさんの要望は、、、
  1. 伸びきっているのでスッキリしたい
  2. 前髪を作りたい
という事でモデルさんのオーダーと、悩みになりやすいポイントを考慮してデザインを作っていきましょう。

Cut

ショートヘアはパーマをかけるとガラッと雰囲気が変わったり、 ちょっと長さが違うだけで、似合うかどうかが変わって来てしまいます。 なので、パーマをかけた時のイメージをしっかりとして、長さのバランスを作って行くことがカットでも大切ですね。 パーマ前カット マッシュレイヤーのショートベース ラインを出しつつ程よく軽さを入れて動きが出やすいようにカットしてます。

PERM

パーマを巻いていきます。 ショートパーマ パーマを巻いていくときにポイントにした事は
  • ボリュームがしっかり出やすいように巻く
  • 全体に柔らかいふんわりとした動き
マッシュパーマ
  • バックは後頭部にボリュームが出やすいように
  • 襟足は首に沿うようにしてメリハリをつける
前髪ボリューム
  • 前髪は毛先に丸み
  • トップはふんわり立ち上がるようにボリューム
必ず数カ所カールのテストを行うようにしています。 ダメージレベルや、髪の太さや毛量が場所によってパーマのかかりやすさが変わって来ます。 ムラ無くパーマをかけれるように細かくテストを行っています。 詳しくはコチラ↓
僕がパーマ失敗にならないためにこだわっていること。

洗い上がり&仕上がり

ショートヘアパーマ 洗い上がりで良い感じに動いてくれてました。 今回のモデルさんのパーマをかける上で見ておくべきポイントは
  • 10レベルくらいのカラーをしているので割とダメージある
  • 分け目がペタンとしてしまう
  • ボリュームが出にくい
  • 絶壁で後頭部に丸みがつきずらい
でしたね。 今回モデルさんの要望は、、、
  1. 伸びきっているのでスッキリしたい
  2. 前髪を作りたい
マッシュショートパーマ 前髪はマッシュラインで、トップはふんわ入りと動きが出るように仕上げています。 ショートヘアパーマ トップにボリューム、後頭部には丸み、襟足はタイトにすることがキレイなシルエットを作る黄金バランスですね!!

使用したスタイリング剤&セット方法

ジェリーS 今回はコチラのワックスを使用しています。 MILBON nigelle jelly  S 程よく潤いをキープしつつ動きを出してくれるワックスです。 ☆ご自宅での朝のスタイリングの方法
  1. まずは全体を軽く濡らして寝癖を取りつつパーマを戻します
  2. 乾いたタオルで持ち上げるように揉み込んで余分な水分を取ります
  3. ドライヤーで根元からふんわりするように乾かしていきます
  4. ジェリーSワックスを全体に馴染ませていきます。襟足やもみ上げにもしっかり付けるとスタイルに締まりが出ます。
  5. 最後に指先で前髪に少し束感を作れば完成です!
ドライヤーを使って根元からふんわりとボリュームを出すとシルエットが綺麗に決まります!!

久しぶりに息子と再開♪

やっぱり一週間出張に行っていると子供と離れるのが寂しく感じますね。 というより帰った瞬間に『ちょっと誰だっけ?』 みたいな反応になるんですよね笑 息子にも忘れられないように仕事も頑張ります!
 

Notice: Undefined property: stdClass::$subscribers in /home/users/0/main.jp-6205800bfa2a4594/web/wp-content/themes/dp-graphie/inc/scr/show_sns_icon.php on line 36
URL
TBURL
Return Top