ミディアムパーマ


ダメージレスパーマへのこだわり

豊富な経験から一人一人の髪質を見極めた薬剤設定、オリジナルのパーマ理論とダメージケア理論で、最低限のダメージで扱いやすいパーマが特徴です。


『Life with permanent』生活と共にパーマがあることを目指しています。お客様のライフワークに合わせたお洒落なデザインと楽なスタイリングのやり方を考えます。

仕上がりに対してのこだわり

手触りが柔らかく、ガシガシしない仕上がりが他には無いポイントです。クセ毛っぽい自然な馴染みのあるパーマが好きな方にオススメです。




大人っぽく仕上げたい方にオススメ!!抜け感ミディアムウェーブパーマ

大人っぽく仕上げたい方にオススメ!!抜け感ミディアムウェーブパーマ

こんにちわ!

パーマを初めてかけたい方やパーマが上手くいかなかった事がある方にパーマの良さを実感してもらう。

パーマをかける事でオシャレになり、そして生活が楽になること、

そして何よりパーマを好きになってもらえるように日々技術を磨いている美容師

RIKIUSHI(@RikushiEto)です♪


『パーマはふわふわした感じで若すぎる感じになってしまうのでは?』

『もしくはクルクルになっておばちゃんっぽくなってしまわない?』

そんな風に思って居る方も多いのでは無いでしょうか?

きちんと狙いを明確にしてパーマをかければ、

大人っぽく上品な抜け感のある仕上がりにする事だってパーマは可能なんです!

という事で今回のパーマは

『大人抜け感ミディアムウェーブパーマ』です!

こんな方にオススメ↓

  • 大人っぽい雰囲気を出したい
  • 上品さがありつつこなれ感も欲しい
  • 簡単にセットできるようにしたい
  • アイロンで巻くのが苦手
  • 伸ばし中だけど飽きてきた

というような方に是非オススメのパーマスタイルになっています!





まずはBEFORE

パーマbefore

今回のモデルさんの髪の特徴は

  • 直毛でパーマが取れやすい
  • パーマが取れやすいが髪が細いので強くしすぎるとダメージが強くなる
  • 髪が細いのでボリュームが出にくい
  • ややドライ毛

つまり『取れやすくてボリュームも出にくいけど強くすると痛みやすい

というちょうど良いかかり具合を見極めないと失敗になりやすい髪質です!

それを踏まえた上でパーマをかけたいと思います。


パーマをかけていきます。

パーマ前カット

カットは毛先のダメージの強い所は整えて、

表面にだけパーマの動きが出やすいように少しだけ段をつけている状態です。

 

そしてパーマをかける時の薬剤ですが、様々なメーカーやその中でもそれぞれいろいろな強さや特徴があります。

その中から髪質や、どのくらいの強さでパーマをかけるのかを良く考えて薬剤を選択していきます。

まず大切なのはモデルさんの髪の状態を見極める事ですね。

  • 割と明るめのカラーをしているのでダメージになりやすい
  • やや乾燥毛なので薬剤は浸透しやすい
  • 細い髪なのでそれもダメージになりやすい
  • ただし直毛でパーマは取れやすいので、弱めの薬でしっかりと時間をかけて見極める

というようにモデルさんの髪質を判断して、適切な薬剤を使ってパーマを巻いていきます。

ミディアムパーマ

前髪パーマ

  1. 表面は上の方まで巻き込んで大きなウェーブでボリュームを出す
  2. ロングロッドを使ってスパイラルの動きをミックスして無造作感を出す
  3. ハチ上、ハチ下、ネープでカールの向きを変えて立体感を出す
  4. ネープは細めのロッドでカールを強調
  5. 前髪もカールをつけてふんわりと丸みをつける

今回の求める仕上がりに対して、どういう巻き方をすれば良いかを細かく考える事が大事なんです。


洗い上がり

パーマウェット

洗い上がりの状態で上の方から柔らかい動きが出てくれています。

パーマウェット

無造作にしっかりとウェーブが出てくれているのでスタイリングもやりやすいと思います。

そしていよいよ仕上がりに行きたいと思いますが、今回僕がこのスタイルのオススメにしていたpointは

  • 大人っぽい雰囲気を出したい
  • 上品さがありつつこなれ感も欲しい
  • 簡単にセットできるようにしたい
  • アイロンで巻くのが苦手
  • 伸ばし中だけど飽きてきた

という方にオススメでした!ではいかがでしょうか?

ミディアムウェーブ

前髪にふんわりと抜け感を出しつつ全体は無造作にウェーブの動きを出しています。

ミディアムパーマ

顔まわりの透け感や柔らかく動く毛束感が上品な大人っぽさを演出してくれています!

大人ミディアムウェーブ

モデルさんの雰囲気もありますが、すごくオシャレに大人っぽく仕上がっていると思います!

やはり前髪のふんわりとした抜け感や表面から柔らかく上品なカールが付いているのが大きなポイントとなっていますね!


使用したスタイリング剤&セット方法

ジェリーS

今回はコチラのワックスを使用しています。

MILBON nigelle jelly S 

ご自宅での朝のスタイリングの方法は

  1. まずは全体を軽く濡らして(約3割程)寝癖を取りつつパーマを戻します
  2. 乾いたタオルで持ち上げるように揉み込んで余分な水分を取ります
  3. ジェリーSワックスを1〜1.5プッシュ全体に揉み込みます
  4. あとはメイクをしたりご飯を食べて居る間に自然乾燥させればOK!!

というようにドライヤーを使わずにできる時短スタイリングなので、朝時間が無いという方にも是非オススメです!


今っぽくパーマを仕上げるポイント

今のトレンドののキーワードとなるのが

『抜け感』

『こなれ感』

『作りすぎない』

というのがポイントです。

ミディアムウェーブ

今回のスタイルでいうと

  1. 前髪のふんわりと透ける束感が『抜け感』
  2. パーマの動きは出しつつ細かすぎない『こなれ感』
  3. 全体の動きの方向性をMIXして無造作感を出して『作りすぎない』

というのが、今っぽく大人なオシャレパーマに仕上げるポイントかなと思った今回のパーマでした。

 


Notice: Undefined property: stdClass::$subscribers in /home/users/0/main.jp-6205800bfa2a4594/web/wp-content/themes/dp-graphie/inc/scr/show_sns_icon.php on line 36
URL
TBURL
Return Top