Other work

ダメージレスパーマへのこだわり
豊富な経験から一人一人の髪質を見極めた薬剤設定、オリジナルのパーマ理論とダメージケア理論で、最低限のダメージで扱いやすいパーマが特徴です。
『Life with permanent』生活と共にパーマがあることを目指しています。お客様のライフワークに合わせたお洒落なデザインと楽なスタイリングのやり方を考えます。
仕上がりに対してのこだわり
手触りが柔らかく、ガシガシしない仕上がりが他には無いポイントです。クセ毛っぽい自然な馴染みのあるパーマが好きな方にオススメです。

青島で飲む青島ビールは果たして美味いのか!?

パーマ美容師のRIKUSHIです。

さてまた中国でパーマのセミナーに来ています。

今回は青島(チンタオ)という街です。

何となく名前を聞いた事がある方もいらっしゃるかもしれません。

有名なのが【青島ビール】ですね!!!!

青島ビールの会社は過去には大日本麦酒(後のアサヒビール)が経営しており、戦後に中国の国営企業となり、そして民営化されたそうです。

民営化されてからもアサヒビールやサントリーと合併会社を作るなど日本との関わりがとても深いのです。

そんなビールの街【青島】は

東京から韓国を挟んでほぼ直線上に位置しています。

そして東京からの直行便があまり無いという事で、

今回は!

人生初の!!

『トランジェット!!!』

何かカッコ良いので言ってみたかっただけです。

で韓国経由で中国に入る事となりました。

果たして1人で乗り換えられるだろうか、、、。

ドキドキ、、、。

はい。とりあえずは成田空港からスタートですね。

パシフィックリムを見ながらイェーガーよりモビルスーツの方が好きだなーなんてどうでも良い事考えてます。

そうこうしてる間に韓国に着きましたね。

人生初の韓国入り。

やっぱり美容大国の韓国。

空港内もコスメのお店がめちゃくちゃ大きい。

しかも店員さんはほとんど日本語喋れるので買い物も苦労しません!!

天井に巨大なスクリーン。

しかもめっちゃ綺麗。家電は日本製のものを選んでたのですが、選択肢も広がりますね。

モスバーガーありました。日本にもあるブランドがあるのはちょっと安心感あります。

ブランド力ってやっぱり大切なのです。

LINEのブラウン君。

同じくLINEチョコちゃん。

歴史を感じる方達が歩いておりました。

てゆうか何やってんの?

って感じですよね。

いや、1人で暫くは楽しめたんですが、

流石に2時間30分も1人で空港に居ると、、、

ただ暇だったんです!!!

そりゃまぁこうなってしまいますよ。

1人でこんだけ暇だと31歳既婚子持ちも自撮りばっかするようになるんですね。

中国の方の爆買い現場。

韓国でもやってるんですね。

クリエイティブなトイレ。

息子にお土産。

そしてようやく無事2時間30分のトランジェットを終えて、目的地の青島まで飛び立ちます。


しかしここからが大変だった、、、。

着いたらいきなり明日は5人のモデルさんをデザインして欲しいと、、、

いや今から仕込みっすか、、、

もうここからは写真撮っている余裕は無かった。

ナチュラルなカラーの2人は中国のスタッフに任せ。

ダブルカラーとパーマの2人は同時施術する。

残りの1人は当日デモンストレーションでパーマをかけることに。

という事でその日仕上がりは当然、、、

こうゆう仕上がりになりますよね。

青島ビールでしっかりリフレッシュできたので、次の日の仕事も頑張れました。

このままではただの自撮りとビール好きな人なので、一応パーマを教えに来ているということだけ忘れないように仕上がりはコチラ↓

こちらは前日の仕込みでかけたパーマ。

こちらはステージ上でかけたパーマです。

2人とも可愛いモデルさんでしたね。

この日の夜も青島ビールで乾杯!!

日本では飲めない搾りたて3日以内の青島ビールを奢って頂きました!!

なんか分からんけど美味しかったことは確かです!!

ということで今回はこの辺で。


と思っていたのですが、ここから追記です。

最終日のセミナーを終えるとなんと!!!

青島ビールの会社

そして、、、

ビール工場も隣にありました!!さすがに中には入れなかったですが、感動でしたね。

ビール工場の目の前にあるレストランで、海沿いの街、青島の海鮮と共に。

工場直送ビールサーバー(多分)が僕に横付けされそこから先の仕上がりはいつも通りとなりました。

ではまたシェイシェイ!


Notice: Undefined property: stdClass::$subscribers in /home/users/0/main.jp-6205800bfa2a4594/web/wp-content/themes/dp-graphie/inc/scr/show_sns_icon.php on line 36
URL
TBURL

Calender

11月 2018
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
« 10月   12月 »
Return Top