Page : 2


ダメージレスパーマへのこだわり

豊富な経験から一人一人の髪質を見極めた薬剤設定、オリジナルのパーマ理論とダメージケア理論で、最低限のダメージで扱いやすいパーマが特徴です。


『Life with permanent』生活と共にパーマがあることを目指しています。お客様のライフワークに合わせたお洒落なデザインと楽なスタイリングのやり方を考えます。

仕上がりに対してのこだわり

手触りが柔らかく、ガシガシしない仕上がりが他には無いポイントです。クセ毛っぽい自然な馴染みのあるパーマが好きな方にオススメです。




パーマが危険なメニュー

やってもらうとパーマが危険になるかもしれない美容室のメニュー7つ

パーマを綺麗にかける為には髪の毛の状態はかなり重要なポイント。今回は『施術の履歴』という所にフォーカスして話をしていきますね!『施術の履歴』によっては『パーマがかけられない』『思ったよりも痛んでしまった』『全然パーマが出ない』などなど様々なパーマにとっての弊害が出て来ます。そうならない為にパーマをかける前に美容室でやる...

パーマ強い

パーマをかけたら思ったよりも強かった時にやるべき解決法

こんな風に感じた事がある方も多いのかもしれません。僕もお客様にそういったコメント頂いた事もありますし、パーマが強過ぎたとお悩みでご来店頂く方もいらっしゃいます。薬剤やロッドの選択の失敗によりどうしてもパーマが強くかかってしまった場合どのように解決できるのかをまとめていきます。

ショートパーマ

【朝のスタイリングが簡単!!】ショートヘアの朝らくパーマヘアカタログ

日によって何故かスタイリングが上手くいかない時がある、、、。しかも急いでいる朝に限って上手く決まらないものなんですよね。そんな悩みを解消してくれるのもパーマの魅力です♪特に今回はショートヘアの方向けにパーマの魅力をご紹介したいと思います。

パーマがかかりにくい髪質

パーマがかかりにくい髪質とは!?対応する方法も紹介します♪

まずがパーマがかかりづらい髪質は主に4つあります。どれかに当てはまる方はパーマがかかりにくくなりますし、さらに2つ以上当てはまる項目があると、さらにパーマを楽しむのが難しくなります。自分のタイプを見極めて、それぞれに合った対応のやり方ができるように説明していきますね。

【パーマをかけるタイミング】パーマはどのくらいの頻度でかけるのが良いのか??

【パーマをかけるタイミング】パーマはどのくらいの頻度でかけるのが良いのか??

『パーマはどのくらいのペースでかければ良いのか?』これについてはお客様自身が自分の髪の状態をどのように感じているか?もしくは今後髪の毛をどうしていきたいか?によって変わって来ます。髪の毛を伸ばしたければ、あまり髪の毛に負担をかけ無い方が良いのでパーマの頻度は少なくした方が良いですね。

パーマが落ちる理由

【なぜかパーマがすぐ落ちた!!】パーマが落ちる3大理由を解説します。

『すぐにパーマが取れてしまった、、、。』こういう経験をした事がある方は多いのでは無いでしょうか??すぐにパーマが取れてしまうのにはいくつか考えられる理由があります。髪質との相性が悪かったのか、施術の時に判断を見誤ったか、それとも間違ったパーマの扱い方をしてしまっていたのか、、、。ひとつひとつ解説していきますので、思い当...

突然息子が一人で立てるようになった!!!

突然息子が一人で立てるようになった!!!

これまで捕まり立ちしか出来なかったうちの息子なんですが、何故か突然!!!!一人で立ってますやん!!!!!!自分でも一人で立てたのがとっても嬉しいらしくご満悦の様子。最初は数秒だったのが何回もチャレンジして10秒以上できるようになってましたね。

伸ばしかけパーマ

【伸ばしたいけど途中で諦めてしまう。】レングス別伸ばしかけにオススメのパーマ5選

伸ばしている途中ぜ絶対に襲ってくる『切りたい欲』を上手く乗り越えて自分が求めている長さまで伸ばしきったかたもたくさん見て来ました。伸ばしている途中で挫折してしまう主な理由の半分は実はパーマをかけると解決できる事なんですよね!!という事で今回は『切りたい欲』を乗り越えて伸ばしていきやすいパーマをいくつかご紹介していきます...

Return Top