ボブパーマ


ダメージレスパーマへのこだわり

豊富な経験から一人一人の髪質を見極めた薬剤設定、オリジナルのパーマ理論とダメージケア理論で、最低限のダメージで扱いやすいパーマが特徴です。


『Life with permanent』生活と共にパーマがあることを目指しています。お客様のライフワークに合わせたお洒落なデザインと楽なスタイリングのやり方を考えます。

仕上がりに対してのこだわり

手触りが柔らかく、ガシガシしない仕上がりが他には無いポイントです。クセ毛っぽい自然な馴染みのあるパーマが好きな方にオススメです。




簡単にスタイリングできる!!今が旬のボブのウェーブパーマ♪

簡単にスタイリングできる!!今が旬のボブのウェーブパーマ♪

こんにちわ!

パーマを初めてかけたい方やパーマが上手くいかなかった事がある方にパーマの良さを実感してもらう。

パーマをかける事でオシャレになり、そして生活が楽になること、

そして何よりパーマを好きになってもらえるように日々技術を磨いている美容師

RIKIUSHI(@RikushiEto)です♪





講習初日の午後

 

午前中の講義も無事終わり小一時間休憩して午後に入ります。

基本的に初日は本当に基本的なパーマの基礎技術とモデルさんのレクチャーがメインでやります

パーマ美容師

基本中の基本的な事から説明していくのですが、

これがなかなか説明しても伝わらないところではありますよね。

基本って楽しく無いから、、、笑

日本の美容師でも実はちゃんと理解できている人が少ないんだと思います。

だからパーマの失敗が多くなってしまうんでしょう、、、

少しでもパーマの失敗が減らせるように頑張ってブログで伝えてこうと改めて思います。

という事で本題に。


1日目 PM リラックスウェーブボブ

とっても可愛いモデルさんも来てくれた事ですので講習も無事にスタートすることができます。

モデルさんのBefore

パーマビフォー

今回のモデルさんの髪の状態とポイント

  • 8レベルくらいのカラーをしている
  • 髪が細いので薬剤の反応が早い
  • 元々直毛に毎日アイロンを巻いている
  • 程よく芯があるのでパーマとの相性は良さそう

これらが抑えておくべきポイントですね!

そしてモデルさんの要望は

  1. バッサリ顎くらいまで切りたい
  2. 動きを軽くしたい

 

というオーダーだったので、

モデルさんの髪質とオーダーを踏まえた上でパーマをかけたいと思います。

Cut

ボブカット

ロングヘアからバッサリとボブまでカッッッッッッット!!!!

パーマカット

流石にそれだけ長さを切ると重さがドッシリ残りますので、

丁寧に軽さも調整していきます。

今回のモデルさんはある程度軽く動く方が似合うなという直感で。

ボブカット

顎下のボブレングスです。

グラデーションで後頭部の丸みをつけて、表面には少し段を入れています。

パーマをかけた時に動きが出やすくするためのカットも必要です。

軽さも軽すぎず程よく入れているので、触った時の重たさがなく軽やかな動きが出るのがポイント!

PERM

ボブリラックスパーマ

ボブウェーブ

  • 表面は上の方まで巻き込んでボリュームを出す
  • 前髪はふんわりしながら毛流れが出るように
  • 耳後ろには外ハネを入れて動きをより立体的に
  • リバース、フォワードなど巻き方をミックスして無造作に動くように

今回のモデルさんはカラーのダメージは多少あるものの、元々の髪質はパーマとの相性が良いタイプですね。

10段階で言うと4レベルくらいの薬剤を使い、細かくテストを行いながら10分程しっかりと放置していきます。

洗い上がり&仕上がり

パーマ洗い上がり

洗い上がりの状態で上の方から柔らかい動きが出てくれています。

今回のモデルさんのパーマをかける上で見ておくべきポイントは

  • 8レベルくらいのカラーをしている
  • 髪が細いので薬剤の反応が早い
  • 元々直毛に毎日アイロンを巻いている
  • 程よく芯があるのでパーマとの相性は良さそう

そしてモデルさんの要望としては

  1. バッサリ顎くらいまで切りたい
  2. 動きを軽くしたい

 

というオーダーでしたが、

いかがでしょうか??

ウェーブボブ

なかなか良い感じでは無いです??

外ハネウェーブ ボブ

顔周りに段差を作っているので、パーマを加えることで柔らかく流れる動きが出てくれていますよね。

 

表面にも段が入っているので、パーマの動きが出やすくなっています。

 

動きが出やすくなっていると自宅でスタイリングするのも当然簡単になってくれます。

さらに髪が軽くなっているので、パーマが髪の重さで垂れて来にくいのもレイヤーと軽さを入れたスタイルのメリットですね!


使用したスタイリング剤&セット方法

ジェリーS

今回はコチラのワックスを使用しています。

MILBON nigelle jelly S

ご自宅での朝のスタイリングの方法は

  1. まずは全体を軽く濡らして(約3割程)寝癖を取りつつパーマを戻します
  2. 乾いたタオルで持ち上げるように揉み込んで余分な水分を取ります
  3. ジェリーMワックスを1〜1.5プッシュ全体に揉み込みます
  4. あとはメイクをしたりご飯を食べて居る間に自然乾燥させればOK!!

 

というようにドライヤーを使わずにできる時短スタイリングなので、朝時間が無いという方にも是非オススメです!


ボブはこなれた柔らかウェーブが旬

ボブスタイルってパーマを求めている方がとっても多いんですよね。

パーマをかけたい理由として

  • 短いからアイロン難しいから
  • 結べないからおろしておきたいけどすぐハネるから
  • 伸ばしているが飽きてきたから

というようにボブの方はいろんな理由でパーマをかけたいのですが、

結果として共通していることは

『面倒だからパーマでなんとかしたい!!!!』

っていう方が多いのでは??間違えてたらゴメンなさい、、、。

お客様もボブのパーマが増えていますが、

特に人気なのはスタイリングが簡単な程よくウェーブのボブスタイル↓

ボブウェーブ

ボブパーマ

ボブウェーブ

何より楽なのが嬉しいと皆さん言ってくれますね♪

強すぎず、スタイリングしやすいこなれたウェーブスタイルは今の旬のスタイルです!!

楽して旬なオシャレを楽しみましょう!

 

 

 


Notice: Undefined property: stdClass::$subscribers in /home/users/0/main.jp-6205800bfa2a4594/web/wp-content/themes/dp-graphie/inc/scr/show_sns_icon.php on line 36
URL
TBURL
Return Top