Permanent Column

ダメージレスパーマへのこだわり
豊富な経験から一人一人の髪質を見極めた薬剤設定、オリジナルのパーマ理論とダメージケア理論で、最低限のダメージで扱いやすいパーマが特徴です。
『Life with permanent』生活と共にパーマがあることを目指しています。お客様のライフワークに合わせたお洒落なデザインと楽なスタイリングのやり方を考えます。
仕上がりに対してのこだわり
手触りが柔らかく、ガシガシしない仕上がりが他には無いポイントです。クセ毛っぽい自然な馴染みのあるパーマが好きな方にオススメです。

パーマをかけようと思っていたら、、、。ハイライトの危険な落とし穴。

こんにちはパーマ大好きRIKUSHIです。

最近特にブームになっているハイライトカラー。

細い束を取り、そこだけ明るい薬を塗布して筋を作るカラーリングです。

外国人みたいな透明感と、立体感の出るカラーとして人気ですね。

10年以上前からあるテクニックですが、最近はさらにデザイン性や薬剤の進化により、以前よりもさらに綺麗でバリエーションも豊富なカラーリングになっています。

その1つが何年か前から流行になり、今やスタンダードとして馴染みのあるグラデーションカラー。

そしてここ最近トレンドとしてヒットしているのが、バレイヤージュ。

ハイライトとグラデーションカラーをmixしたようなカラーリングです。

そんな絶賛トレンドになっているハイライトです!!

オシャレですよねー!

可愛いですよねー!!

やりたいですよねー!!!!

しかーし!!!!!!!!!!!

気軽にハイライトカラーをする前に少しだけ立ち止まってくれーーーー。切実。

ハイライトカラーをすると、パーマがかけれなくなる可能性が非常に高いのです!!

なぜなら、、、。

ほとんどの場合がブリーチ剤を使用してのハイライト処置をしています。

例えばコチラの写真↓

とってもオシャレなハイライトが入っていますね。

このハイライト部分がどのくらいの明るさか、美容室で良く見るカラーチャートで見てみましょう。

ハイライトの部分を照らし合わせてみるとおおよそ12レベルのアッシュグレー。

染めた後は透明感もあり、外国人みたいなグレー感がとってもオシャレですよね。

では12レベルでこのアッシュグレーですが、当然ヘアカラーなので、色が少しずつ抜けて来ます。

ということで、12レベルのカラーをした髪の毛で色が抜けた状態はコチラになります。

いわゆるほぼ金髪ですね。

つまり、ハイライトカラーはほとんどの場合毛束状にブリーチを入れて金髪の束を作る。

そこにアッシュや、グレーなどいろいろな色を入れているのです。

つまり

グラデーションカラーやバレイヤージュは元はブリーチをしている状態なのです!!

※もっとナチュラルなハイライトの場合はブリーチでは無い事もあります。


追伸。

僕はほとんどハイライトやグラデーションカラーでの撮影しないため、紹介できる画像が無かったので、今回はANTIのCHO先輩の画像をお借りしました。

Instagram@cho_anti

カラーのスペシャリストで、あのイルミナカラーのフォトコンテストで優勝しています。

ちなみに、

いま、最も旬の【ブ○○ンボブ】の生みの親です。


まとめ。

最近流行のハイライトやグラデーションカラーやバレイヤージュはブリーチを使用してベースを作っている事がほとんど。

しかし!!

ブリーチをしているという事はパーマがかけれない!!!

パーマをかけたいとご来店されてもお断りするしかない!!!!!

ps.切実にこのパターン多すぎたのでこの記事が生まれました。涙。

ちなみに僕はハイライトはとってもオシャレだし、流行の理由も分かります。

パーマをかけないお客様にはハイライトやグラデーションカラーをやる事ももちろんあります。

しかし!!!

大切なのことを絶対忘れちゃいけないと思うのです。

しっかりとその後のリスクや今後の髪型をどうして行くかも話をした上で施術を行う。

これって美容師がプロとして果たす責任だったりすると思うんですよね。

オシャレで可愛いカラーはやっぱりやりたくなりますよね!!それはもちろん良く分かります!!

でも一瞬考えてみて下さい、、、。

僕はお客様がいろいろなヘアスタイルにチャレンジして、いろんなオシャレを楽しんで貰いたいと思います。

その中のひとつの選択肢にパーマがあれば良いと思っているので、、、。

だからこそやりたい事が出来ないというのは悲しいですよね。

『パーマをかけたいならブリーチは控える。』

そしてパーマをかけて、

『パーマに飽きたら短く切ってブリーチをしよう。』

など、メリットとデメリットを理解した上で髪の毛の事を考えて貰えるようになると良いと思います!


Notice: Undefined property: stdClass::$subscribers in /home/users/0/main.jp-6205800bfa2a4594/web/wp-content/themes/dp-graphie/inc/scr/show_sns_icon.php on line 36
URL
TBURL

Calender

8月 2018
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
« 7月   9月 »
Return Top